ソウル方面へ

ご無沙汰しております。
最近、遊びほうけている駒次です。

こないだ、ソウルに行ってきました。
長いので、何日かに分けて読んだ方がいいいですよ。

深夜2時に出発して早朝4時半着というスケジュールだったので、
眠すぎて地獄の午前中を過ごしました。


空港のある仁川からソウルを結ぶ列車はヒュンダイ製です。
泊まったホテルのエレベーターもヒュンダイが作ったもの、
立ち並ぶ高級マンションにも現代(ヒュンダイ)と書いてあって、
韓国に来たな!と一気に盛り上がりました。

悔しいのが、地下鉄などは日本の南北線のように
ホームが全面ガラスで覆われているので車体が見えないことです。

なので、車内の写真で我慢してください。


通勤電車の車内に、
こんなものが置かれているのも韓国っぽいです。

奥は新聞?
手前は網棚の上の雑誌を集めているおじさんの荷物です。

アニョハセヨ(こんにちは)、カムサハムニダ(ありがとう)
センメクチュジュセヨ(生ビールください)
ネンミョンイッソヨ?(冷麺ありますか?)

日本で猛練習した駒次の韓国語がまるでネイティブのようだからか、
顔が大陸系だからか、
韓国の人にめちゃくちゃ道を尋ねられました。

駅では、切符の買い方を聞かれました。
これは、鉄道ファンというのが伝わったのかもしれません。


韓国のヤクルトおばさん。


この後ろの台におばちゃんが乗って走ります。
自動です。
屋根つきのもあったのですが、
おばちゃんの売り上げがいいとご褒美につけてくれるんだったらいいなあ。

日本のヤクルトおばさんも、これにしてあげてください!

モクサル(豚の首の肉)や
スケソウダラのスープやチキンや冷麺を食べ歩きました。

スケソウダラのスープ屋さんは、
メニューがそれしかないので注文する必要がなく。
テーブルについた瞬間に運ばれてきて、
駒次のネイティブ韓国語が使えなくて悔しかったです。


カン・ソラ。


カン・ソラ!

日本ではまった
「町の弁護士チョ・ドゥルホ」というドラマに出ていた女優さんです。

ソウル中のカン・ソラを写真に収める意気込みで臨みましたが、
確認できたのはこの2枚だけでした。

東京新聞で「前駅」(明大前や三越前)についての連載をしていますが、
ソウルにもあることが分かり、取材もしてきました。
(原稿料で、旅費を浮かそうという魂胆です。ウッヘッヘッヘ)

地下鉄の「東廟前」です。
東廟とは、日本の中華街にもある「関帝廟」のことです。


前駅調査の必須アイテム。
ロードメジャー、ストップウォッチ、暑さよけの帽子。

改札から一番近い「前」にあるものの入り口までの
距離と所要時間を測ります。

ロードメジャーを転がしていたら、
おじさんやおばさんにめちゃくちゃ見られました。

そのうち、記事に書きますのでお楽しみに。

この辺りは、蚤の市が毎日開催されていて、
露天がずらり並んでいました。


ひげそり屋さんのおじさんは、
売り物のひげそりでひげをそっています。


ドライヤー専門店。
売っている人が見当たりませんでした。


レインボーにスンゲウム、
韓国のギターメーカーでしょうか。

そして、一番の楽しみは韓国野球。

中心部から30分ほどのところにあるチャムシル野球場で
トゥーサンベアーズVSネクセンヒーローズの試合を見てきました。

内野席に舞台があり、
応援団長のおじさんがマイクで絶叫しています。
スピーカーからは大音量で応援歌が流れ、
合間にはチアリーダーがかっこいいダンスをします。


チアリーダー。
遠くてすいません。

ビール売りのお兄さんから生ビールをW3500で買いました。

一口飲んで足下においたところ、
もっと飲めとジェスチャーしてきます。

3分の1くらい飲むと、
カップを奪われ減ったところにまた注いでくれました。

どうやら、日本酒のお皿にこぼれた分はサービスです、
みたいなものっぽいです。

電光掲示板に両チームのファンの女の子がひとりづつ
映し出されました。

じゃんけん勝負かなと思ったら、
なんとビール一気飲み対決でした!

しかもストローで!

しかも早い!

しかも勝ったらビール10本もらえる!
(駒次なら3杯でゲロです)

韓国、すごいです。
楽しすぎて、試合の内容はいっさい覚えていません。

帰る前に寄った市場の中の床屋では
おばちゃんが髪を切ってもらっていました。

パンチパーマ!

本当に帰りたくなかったです。
行ったことのない人はぜひ!

アンニョン、ソウル!


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です