鬼怒川温泉行団体列車の車中で方面へ

鉄道むすめ(萌え系の鉄道職員キャラクター)の
鬼怒川みやびさんのイベントで落語をやってきました。

img_5144
この方です。
鉄道むすめ人気投票で1位とのこと。

鬼怒川温泉行きの団体列車の車内に特設した高座に登って(怖い)
”旅姿宇喜世駅弁”を披露しました。

板倉東洋大学前駅に停車している間(20分強)にやるのですが、
動き始めたら落語をやめないといけない(危険なので)ということで、
最後、かなりハラハラしながら、
なんとか2分前に喋り終えることができました。

あぶねー。

自分が東武鉄道のダイヤに組み込まれる
めったにない体験をしました。

もし落語が延びていたら、
運転士さんが気を使って発車を遅らせて
全ての電車に迷惑がかかったかもしれません。

電光掲示板に
”東武日光線遅延 鉄道落語が延びたため”などと出たら、
一発で駒次だとばれるので危ないところでした。

img_5146
浅草駅にて。
ミス鬼怒川の川崎美海さんと大島稚捺さん、
安生鬼怒川温泉駅長、中川マネージャー、トミーテックの森山さんという、
東武オールスターです!

駅長さん方に裏話を聞いたので、
今度高座で言いふらしたいと思います(噓です)。

今まで色んな所に行きましたが、
車両一両全部が楽屋だったのは初めてです。

img_5148

img_5145
特製弁当は、
鬼怒川温泉駅のお弁当屋コダマさん特製。

鬼怒川温泉駅では、
今度から走るSLのための転車台を目下建設中です。

それが弁当カフェコダマの店内から、
真っ正面に見えるのです。

img_5143

完成したらこれを見るためだけに
訪れる人がたくさんいそうです。

到着した途端、
今度はミス鬼怒川温泉駅駅員のお2人が出迎えてくれました。

img_5150

次から次へと素敵な女性が登場です。

img_5149

一日のうちに2つの駅の駅員室に入れるという
人生のピークのような日でした。

ここまで登りつめてしまったら、
あとは何を目指して生きていけばいいのか
分からなくなりそうで怖いです!

img_5142


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

鬼怒川温泉行団体列車の車中で方面へ への2件のフィードバック

  1. ツアー参加者 のコメント:

    今回のツアーで初めてお話を聞かせていただきましたが、凄く楽しかったです。
    話が始まってすぐに話の世界に入り込んであっという間の20分でした。

    本格的な落語は初めてでしたが楽しかったので今度は高座に行ってみたくなったのでまたお話を聞ければなと。

    P.S.途中スペーシアに浮気してすみませんでした(≧▽≦)

    • komaji komaji のコメント:

      ありがとうございました!
      皆さんがとてもいい雰囲気だったので、嬉しかったです。
      スペーシア、本当面白かったです。

      鉄道落語会も6月にありますので、
      ホームページでお知らせします。

      今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です