メトロ、都営方面へ

今日も真打の披露目は無事にお開き。

その後仲間の新居を探しにあちらこちらへ。
何かいることを感じられる能力があると
占い師に認められながらも、
何かがいても気がつかない志ん八氏と、
臆病なだけで何も感じない駒次が
新居の鑑定に同行しました。

20121103-230810.jpg
とても平和だったのに写真だけがいわくありげに
写ってしまいましたことをお詫びします。


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です