ゆうど方面へ

image
上野駅にて。

鈴本の前に、
目白にある”ゆうど”という民家に行きました。

恒例の志ん八さんとの”新作カフェ”を
今回はそこでやるのです。

路地裏にある古い民家で、
ものすごく居心地がいいです。

井戸が湧いていて、
ゆうどとはその井戸のことだそうです。

image

こんな感じです。

9月22日(祝)の夜です。
今から空けておいてください!

目白は駒次が前座時代、
師匠が住んでいたのでとても懐かしかったです。

まだ学生の頃、
毎日寄席の楽屋まで師匠に入門のお願いに行っていた時、
”兄ちゃん、目白にものすごくいい定食屋があるから行こう。
目白にしかないんだ”
と師匠に言われついていったら大戸屋だった、
その大戸屋もまだ健在でした。

”若いんだから食え”とものすごい量を頼みだし、
死にものぐるいで食べました。

そんな思い出の街でやる、新作カフェ(9月22日夜)、
ぜひお越しください!


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です