ベンチ方面へ

image
飛鳥山にて。

巣ごもり寄席のあと、
用事があったので門前仲町に行きました。

深川不動のとなりの公園で
少し時間をつぶしました。

となりのベンチに公園の主のようなおばちゃまがいました。

そのまたとなりのおじちゃまとのお喋りを聞いていたら、
界隈の事情にかなり詳しくなりました。

今通りかかったのは会長さんの奥さんで、
庭であじさいを育てているとか、
とぼとぼこっちへ向かってくるおばあちゃんは93歳で、
あんなに足が細いのにあちこち出かけてるとか、
近所にほら吹き女房がいて昔モデルをやっていたと自慢しているとか、
ペットボトルの大きなお茶とパンを持参してお喋りしていました。

あと1時間いれば
町内の全員の情報を知ることができたのに、
あいにく待ち合わせの時間になってしまったので
泣く泣くその場を離れました。

いつかは駒次も弁当持参で
一日中おばちゃまの話を聞いてみたいです!

それを楽しみに、
18日の赤坂寄席までなんとか乗り切りたいと思います!

それでは。


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です