喉以外は元気です!方面へ

image
笹塚駅にて。
夕方、猛スピードで通過する特急電車を
アイポッドタッチで撮影するのは無理です。

ご心配をおかけしております。

喉以外は元気一杯の駒次です。

昨日はお客さんのおかげでなんとか
乗り切りました。

ネタおろしも2席やりました。
ありがとうございます。

でもすっかり喉をつぶしてしまい、
今日と13日、14日の浅草の出番は代わってもらいました。

長崎の夜、はしゃいだバチが当たったみたいです。

今日は我が家で療養してました。

「人生の特等席」と「桐島部活やめるってよ」という映画を見ました。

両方とも、ものすごく面白かったのです。

「人生の〜」は
近頃衰えてきた初老のスカウトマン(メジャーリーグの)の話でした。

そのスカウトマンが、
全米の注目を集めるスター大学生打者の弱点を見抜いて進言するものの、
チームはそれを無視してドラフト1位指名、
しかし入団してみたらスカウトマンの言う通り見かけ倒しだった、
それを見たライバルスカウトマンがギャフン!、みたいなストーリーです(大分かいつまみました)。

これだけ読むとつまらなさそうですが、本当に面白かったです。

映画を見る人が素直に初老のスカウトマンの勝利を喜べるように、
というか、ダメだったスター打者に同情してしまわないように、
(ダメだったスター打者だってかわいそうです)
スター打者の性格がものすごく悪いという設定にしていたのが笑えました。

”メジャーに入ったら女どもが寄ってくるんだぜ、へっへっへ”という発言をするとか、
球場のピーナッツ売りに横柄な態度をとるとか。

新作落語を作る上で、
ものすごく勉強になりました!

イーストウッド、ありがとう!

とにかく、頑張って喉を治しますので、
これからも聴きにきてください〜。

昨日のネタ
「守る男」「ピアニストの憂鬱」 駒次
「だくだく」 花飛


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です