駅すぱあと、無事にお開き方面へ

image
高円寺駅にて。

ヴァル研究所の駅すぱあと落語会、
無事にお開きになりました。

image

会場の壁に社員の方が書いてくれました。
かわいい!

80人来てくださいました。
優しいお客さんで嬉しかったです。

場所柄、初めて落語を見たという人も結構いて、
初めてが鉄道落語か〜、と感慨深かったです。

これからも、
初めての人に変な落語を聞かせる活動(どんな活動?)を
続けていきたいと思います。

ヴァル研究所と座・高円寺の皆さんが
何から何までやってくださったので、
駒次は高座を一生懸命勤めることができました。

ありがとうございます!

社員のお2人とのトークで、
ヴァル研究所が開発中のソフトをお客さんの前で試しました。

路線図の駅をクリックすると、
その街に住んでいる人の層が
”勝ち組のファミリー 5000世帯”などという風に出ます。
(他に、ここではとても言えないのもあります)

幡ヶ谷で”負け組の噺家 1世帯”と出たらどうしようと緊張しました。

いやー、面白かったです。

来年も、やりたいなあ。

その時は、よろしくお願いします〜。


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です