かぶってる方面へ

image
清澄白河駅にて。

”いただきます”を言うとき、
手を拝む形にしない派の駒次です。

深川で落語をしました。

半蔵門線の車内で
紫色のジャンパーを着ていた人がいました。

思いがけずラインカラーとかぶってしまうことってあるんだなあ、
と思いました。

緑とか赤とか青ではそう思わないのに、
紫だとものすごくかぶってる感じがするのが不思議です。
(オレンジは思うかも)

鉄道ならいいんですが、
時々、野球場で相手チームのカラーになっちゃってることがあります。

去年、神宮の横浜戦に行ったとき、
白に青い柄のシャツで、まあいいか、と気を抜いていたら、
柄がクジラだったことがあります。

やばい!と慌てたものの、
もうホエールズじゃないんだ、となんとか心を落ち着けました。
(つっこまれたらどうしようと気が気じゃありませんでした)

皆さんも、乗る路線と対戦相手にはお気をつけください!


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です