6年ぶりの再会方面へ

image
御徒町駅にて。

今、森下で浴衣姿の夏丸兄さんに遭遇しました。
夜見ると、一段と白いです。

黒門亭は、
時松、こみち、志ん八、駒次の
同期4人組が一緒でした。

なかなかないので楽しかったです。
(楽屋が。)

夜は両国亭で
笑福亭べ瓶兄さんと6年ぶりの再会を果たしました。

兄さんは甲子園のお膝元出身にも関わらず、
スワローズファンという非関西民です。

楽屋に入った瞬間、
6年のブランクを感じさせず、
”今日、勝ちましたね。”
”山田、復調してきたんちゃう。”
”ミレッジ、心配ですね。”などと語らいました。

さすが兄さんの落語会だけあって、
スワローズのユニホームを着ていたお客さんがいました。

あとで兄さんに報告したら、
”駒次さんの落語会にもいるんちゃう。”と
言われました。

そんな人、普通はいませんよ、兄さん。

この場をお借りして、言い返させていただきます。

では!


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です