おばちゃんの生きざま方面へ

image
新庚申塚駅にて。

今日も四の日昼席です。

ここ数日、昼間はものすごい暑さなので、
まだ5月の初めですが、夏の時期しかやれない噺、
「夏」を解禁しました。

夏の甲子園と三角関係を描いた爽やか三重奏、
ぜひどこかでお聞きください。
(ところどころ、さわやかじゃない場面もありますが。)

夕方喫茶店でお茶をしていたら、
おばちゃん8人組がガヤガヤ入ってきました。

そのなかの2人がみんなの席をとって待っていたのですが、
他の6人が違う席でコーヒーを飲み始めてしまいました。

おばちゃん2人、みんなのところへ合流するかと思いきや、
どうやらあまり仲が良くないようで、
意地になって8人分の席を2人きりで独占してお茶をしていました。

6対2でも、全然負けてないところがすごかったです。

おばちゃんの生きざま、見せていただきました!
勉強になりました!


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です