知らぬ間の進化方面へ

image
新宿駅にて。

雨に飽きました。
駒次はあまりに傘をなくすので、ビニール傘しか買わないことにしました。

夕方から、
半年に一度ほど会をやっている南浦和のひと声さんに
赤坂寄席のチラシを持っていきました。

もつ焼きと生ホッピーは相変わらずのうまさでした。

話は変わりますが、昨日、四日市駅のホームで、
カップに温かい飲み物を注いでくれる自販機のコーヒーを飲みました。
(クリーム多めとか、氷多めとかボタンで指定できるあれです。)

出来上がりまで40秒、という表示が出て、
遅いよ!とイライラしましたが、
いざ扉が開いてみると、カップにフタがついているではありませんか!

昔はフタ無しでしたよね。

機会の中から手が出てきてフタを閉める場面を想像してしまい、
一瞬怖かったですが、感動しました。

image

いつの間にか進化していることって、ありますよね。
(しかも、だいたいどうでもいいことなんですよね。)

新幹線の電光掲示板に出るニュースとか、全然いらない技術だなあ、
と心から思う今日この頃です。

おやすみなさい。


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

知らぬ間の進化方面へ への2件のフィードバック

  1. りばてぃ のコメント:

    新幹線の車内電光掲示板に出る企業CMは、どれだけの人に響いているんでしょうね。私も不思議に思っておりました^^。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です