大江戸線方面へ

末広亭の代演でした。

真打の披露目で二つ目が高座の他に
大事なのは出囃子の笛を吹くこと。

20121007-202247.jpg
なんで上から?

口上の幕が上がる時に演奏する
片しゃぎり。
決めのピーッ!がプス〜ッとならないよう毎度緊張です。

浅草で笛を買った(なくしたので。なくす?そんなことってある?)
帰りに乗った大江戸線。

20121007-204132.jpg
なんでホーム柵ごし?


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

大江戸線方面へ への4件のフィードバック

  1. りばてぃ のコメント:

    楽器を持っている姿がしっくり、と見るのは私だけ?(^^)
    地下鉄の柵は、車両が見れなくてつまらない(TT)

    • komaji komaji のコメント:

      ホーム柵しょうがないんでしょうけどね〜大江戸線設置途中なので、ガードマンがたくさんいて人件費が逆にかかっている感じが面白いです。

  2. なんたい のコメント:

    初めてお邪魔します。
    池上線イベントには行けなかったので、出がけに協会HPで代演駒次さんの名を見て小躍りして末廣亭に行って参りました。しかし新宿はやはり城西、鈴本では受けたスカイツリーラインネタは受けませんでしたねぇ・・・。電車といえば東武から始まった私はやはりエトランゼ。お噺は駅名読込の作文に、鉄分いっぱいの身には爆笑ものでした。よろしければ演目のタイトル、お教えください。
    ところで笛も駒次さんだったのですね。ちょっと得した気分です。
    どうぞ真打披露でのトリ鉄(鉄トリ?)十夜を目指して頑張って下さいね!

    • komaji komaji のコメント:

      ありがとうございます。
      あのネタは生徒の作文です。
      浅草でも笛ふきますのでまたいらしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です