音楽のある風景方面へ

image
目白駅にて。

池袋へ行きました。
風は冷たかったですが、お客さんは温かったです。

今、テレビの通販番組で
80年代の洋楽ヒット曲を集めたCDセットの宣伝を見ています。

いつも、この80年代のやつか、ムード音楽か、
ジャズスタンダードのCDをローテーションでやっているのですが、
ちょっと好きです。

おかげで、a-haの「テイク オン ミー」や
カルチャークラブの「カーマは気まぐれ」や
クリストファー・クロスの「ニューヨークシティセレナーデ」や
ライオネル・リッチーの「セイユー セイ ミー」などの
サビの部分だけものすごく詳しくなりました。

番組名は「音楽のある風景」です。
一応、名前だけでも音楽番組の体裁を取ろうとしている所がたまりません。

駒次は高校時代、同じようなセットで
「フォークソング大全集」を買ったことがあります。

郵便局の正月バイトの給料で、ギターと一緒に買いました。

その時の計画では、
全曲ギターで弾き語りできるようになるはずだったのですが、
結局関白宣言の前奏で断念しました。

おととし、またギターを始めようと、
19800円のギターを買いました。

でも、何時間やってもチューニングの合わないギターだったので
また断念しました。

また何年後かにチャレンジしてみたいと思います。

おやすみなさい。


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です