都電方面へ

四の日昼席のために庚申塚へ。
巣鴨のお地蔵さまの縁日に
合わせて開かれる落語会です。

20121004-205322.jpg
都電に乗れる仕事は嬉しいです。

20121004-200627.jpg
都電物語に出てくるカバー、これ。
だいたい毛糸(ストライプだったりする)ですがタオル地は初めて。
噺の中ではもうちょっと
かわいいやつですが・・・。
(勝手に載せておいてすみません!)

晴天でお客様もたくさん!
これもお地蔵さまのおかげです。

20121004-200958.jpg
右から左橋師匠、文菊兄、
駒次、才紫兄。


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

都電方面へ への2件のフィードバック

  1. りばてぃ のコメント:

    マスコンの頭だけ、帽子のように被せてあるカバーが多いですが、根元までスッポリとは・・・ちょっとアダルト(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です