遠くの千葉方面へ

image
千葉駅にて。

千葉の求名(ぐみょう)へ行きました。
去年も行った、正藏師匠がやっている城西国際大学の講義です。
新作落語論ですが、毎回、こっちが教えて欲しいよと思います。

聴講生の皆さんと昔からある言葉遊びをやりました。

例えば東京の地下鉄の駅名を入れて
”私の愛しい王子様、大事な大事な宝町(たからもの)
誰もが浦安中野なの(うらやむ仲なの)。”という感じで
七五調の恋のストーリーを作るのです。

今日は千葉の地名でやりました。

皆さん積極的で”君津といつまでもいたいのよ”とか
”松戸松戸(待てど待てど)もあなたは来ない、市川(いつかは)帰ると言ったのに”など、
面白いものがたくさん出て、素敵な物ができました。

そんな中、1人の女性が
”八日市場の落花生せんべいはぶ厚い”という
ただの感想を言い出したのがめちゃくちゃ面白かったです。

それを言ったのが普通のおばさまだったので、
尚更面白かったです。

ツボでした。
ありがとうございます。

おかげでよく眠れそうです。


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です