グローブ方面へ

image
近所にて。後ろに昨日の跨線橋が見えます。

今日はドトールにしました。

誰かが席にグローブを忘れたらしく、
そこに座ろうとしたお兄さんが拾って、
なぜか駒次の所へ”これ、あなたのじゃないですか?”
と持ってきました。

”違います。ありがとうございます。”と一応言ったのですが、
なんで駒次のものだと思ったのでしょう。

確かにスウェット上下に帽子をかぶっていたので、
キャッチボールくらいやりそうな格好ではありますが。

”昼間から1人で壁にボールぶつけてそう”ではなく、
”見るからに精悍なスポーツマンだな”と思われたんだろうと
心を落ち着かせました。

ちなみに持ち主は、ユニフォーム姿の小学生でした。
席を移動した時に忘れたようです。

一番大事なグローブを忘れる野球っこ、いいね!


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です