しめ縄方面へ

image
中野駅にて。
自販機の灯りを頼りに撮影したら、怖い顔になりました。

今日は師匠宅の神棚を掃除しました。

しめ縄を買いに行ったのですが、
いつもの場所にいつものしめ縄屋さんがありません。
あちこち探して新井薬師の細い路地で細々やっているお店を
見つけ出しました。

みんな、しめ縄買わないんでしょうか。
(まあうちも買わないんですが。)

ちなみに師匠宅はしめ縄をなぜか新井薬師(お寺)に納めにいきます。
お焚き上げに持っていくと、
”はいよ。”という感じで引き取ってくれます。

目くじらを立てない所が、日本らしくていいですね。

すぐ向かいにある神社に持っていけばいいと思うのですが、
道を渡らなくてはいけないので、行くのが面倒なんだと思います。

だから駒次もそれに習って新井薬師に持って行ってます。

ゆるいところが、日本らしくていいですね。

おやすみなさい。


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です