自衛隊おせち方面へ

image
笹塚駅にて。

今日は師匠の部屋を掃除しました。

物を捨てても捨てても物が出てきました。
かなり頑張ったのですが、結局敗北です。
毎年、今年こそ!と思うのですが、
一度も勝ったことがありません。

まだ強敵、神棚が残っているので気を抜けません。
頑張るぞ!

師匠は元海上自衛官です。

MAMOR(マモル)という自衛隊の雑誌を購読しているのですが、
今月号の裏表紙に自衛隊おせちの宣伝が載っていました。

2段は普通のおせちで、1段は戦時糧食のカレーです。
新年からものものしいです。

重箱が迷彩になっています。

わざわざ迷彩でカモフラージュしても、中身が色とりどりなので、
戦地でこそこそ食べていても敵にばれそうです。

予約時期が終わっていなかったら、
恐いもの見たさで買っていたかもしれません。

世の中、広いです。


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

自衛隊おせち方面へ への1件のフィードバック

  1. トーマス のコメント:

    さっそく検索してみました~ホントにお重が迷彩柄でした(笑)私も予約締め切り前だったら申し込みたい内容でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です