見世物小屋方面へ

image
新宿三丁目駅にて。

花園神社のお酉さまへ行ってきました。
一番小さな熊手を買いました。

買ったあと三本締めをしてもらうのを待ってみたのですが、
やはり1000円の熊手じゃだめみたいです。
当たり前か。

見世物小屋に入ってみました。

トカゲ女とかどっかの原住民とかドライアイスを食べる人とか
一生懸命頑張っていた出演者よりも、
出口で見物料を徴収していたおばさま達が
一番見世物小屋の風情が濃かったです。

あの雰囲気はちょっとやそっとじゃ出せないなあ〜。

image


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です