ふーん方面へ

image
都営浅草線、東日本橋駅にて。

浅草へ行きました。
3連休の最終日ということで浅草は賑わっていました。

客席はちょっと静かめで、
駒次がサゲ(オチ)を言ったら
おばさまが”ふーん。”と言っていました。

なんじゃそりゃ!

雷門近くで酔っぱらったおじさんの一団が
道の向こうのガラス張りのビルを指差して、
”あすこの3階にカラオケがあるぞ!行こうぜ!”と盛り上がっていました。

よく見たら、
いまおじさん達が出てきたビルの3階にあるカラオケの看板が
向こうのビルのガラスに映っているだけでした。

さすが浅草、魔界の本領発揮です。


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です