50周年ですが方面へ

image
中野駅にて。

師匠宅に行きました。
師匠は元気です。
今日もピザを食べました。

10月1日は東海道新幹線、50周年でした。

式典に呼ばれても大丈夫なように、
公園のひかり号を稽古していたのに
どこからも声がかかりませんでした。

100年周年の時には呼ばれるように頑張りたいと思います。
その頃には主人公の子供も還暦間近です。

そんなことよりリニアの噺を作った方が近いと思いますが、
旅情を誘うような噺は無理だろうな〜。

なんたって筒の中を延々走って行くだけですから。
(飽きないようにトンネルの壁に
外の景色を写すとかいうのだけはやめて欲しいです。絶対酔うから。)

将来はそれが新たな旅情になるかもしれません。

嫌だな〜、そんなの。


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です