風邪も吹き飛ぶ盛岡方面へ

image
三陸鉄道南リアス線、釜石駅にて。

新幹線で古川まで行き、
小牛田、気仙沼、盛、釜石経由で盛岡に着きました。

気仙沼線と大船渡線はBRT(Bus Rapid Transit)に
乗りました。

線路が寸断されている両線の替わりに
専用道路を走るバスで、
渋滞に悩まされないなどの利点があります。

ただ、
一般道をノロノロ走る箇所が割とあって、
”渋滞に巻き込まれるBRTはただのバスだ。”という
セリフを頭から追い払うのに苦労しました。

釜石では仮設の商店街にある洋食屋さんに
入ってみました。

image

オムライスを頼んだらケチャップが”寿”でした。
(ですよね?これ。)

バカうまでしたが、シェフが風邪をひいていました。
駒次とおあいこです。

夜は盛岡の街に繰り出しました。

たまたまあったおでん屋さんを覗くと、
マスターが”あれ?駒次さん!”と言いました。

ついに全国区になったかと有頂天になっていたら、
明日のイベントのチラシで見て知ってただけでした。
(もっと頑張る!)

ただ、相当な落語通でご自身でも
落語会を主催してらっしゃるとのこと。

そうそうたるメンバーのサインが飾ってありました。

マスターのご好意とお客さんの優しさで
ご馳走になってしまいました。

知らずに入ったのですが、
ハタゴ家さんという有名なお店でした。

お酒も食べものも美味しかったです。

盛岡、寒いですが風邪も吹き飛ぶ熱い街です!
いい気分になってこのまま東京に帰りそうになりました。

明日頑張るぞ!


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です