遊んでばかりいる駒次ですが方面へ

image
地元にて。

間もなく8月が終わり9月になるわけですが、
16日というゴールデンな日が近づいてきます。

その日は昼間が都電落語会、
夜はチャゲライブを見に行くという
駒次の趣味大爆発な一日です。
(落語会を趣味って言うな!)

夜のために昼間の仕事で怪我をしないように
気をつけたいと思います。

何と言っても揺れる都電の中で
高座に上ってやるのですから、
つり革の位置はしっかり確かめておきたいと思います。

学習院下や飛鳥山のあたりのアップダウン、
どうなるんでしょう。

ちなみに扉は開きませんが駅には止まりつつ運行すると思うので、
結構酔うかもしれません。

ただこんな機会は滅多にないので、
ぜひお試しください。

待ってます〜。


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です