豊洲方面へ

image
有楽町線、豊洲駅にて。

豊洲に行きました。
福島から東京へ避難している人たちの
イベントです。

ガレキに花を描く活動をしている高校生達や、
子供が大人を勇気付けようと避難所で始めたファイト新聞、
福島のよさこいの子供達など、
手作りでとても楽しかったです。

駒次は落語で参加しました。

その帰り、ゆりかもめに乗りました。

日曜日なので、
ちびっ子達が一番前のパノラマに押し寄せて
大変な騒ぎでした。

”船だ!” ”海だ!” ”おしっこ〜”など、
口々に感想を叫び合う中、
ひとりの男の子が前方を凝視しながら、
”ゆりかもめにも、色んな曲がり方があるんだな”とつぶやいていました。

この素晴らしい感性がのびのび育つことを願います。


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です