寝てるうちに方面へ

image
中野駅にて。

早朝7時に起きて
イタリーとイギリスの試合を見たのですが、
肝心の日本戦の後半寝てしまい、
気がついたら負けてました。

昔、楽しみにしていた山陰本線の余部鉄橋の手前で寝て、
通り過ぎた瞬間に起きたことを思い出しました。

ドログバの人間性を、
名前の響きだけで判断していたことを謝罪します。


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です