噺家バンド方面へ

image
千代田線、北綾瀬駅にて。

朝から噺家バンドの稽古でした。
サックス担当のロケット団倉本さんと、
ふたりだけのフレーズがちょくちょく出てくるのですが、
まるで吹けません。

31日までにはなんとかしたいと思いますが、
難しすぎです。

その後は綾瀬で
おじいちゃんおばあちゃんの前で落語をやりました。

おじいちゃんに収入は大丈夫なのかと聞かれました。
心配をかけるのも何なので、
儲かってますと嘘をついておきました。

必ず聞かれるんですが、なんでだろー。


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

噺家バンド方面へ への2件のフィードバック

  1. 飯野忠明 のコメント:

    駒次さん、優しいですね…。 でも本当は押入れに札束が隠れてるんじゃないですか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です