国立方面へ

image
丸ノ内線、新宿駅にて。

国立で東三楼兄さんの披露目でした。
平日ですがいっぱいでした。

帰りの新宿駅で、
バイオリンでユダヤっぽい音楽をやっている
お兄さんがいました。

終電間際の雑踏にぴったりでした。

以前、新宿の東口で
ホテルカリフォルニアをギターで演奏しているバンドがあって、
それを聞きながらアルタの方を見たら
ものすごくぴったりで驚いたことがあります。

前座の時、
鈴本演芸場の入り口で一番太鼓を叩きながら、
お向こうのカフェラミルに目をやった時も、
なぜかぴったりだった思い出があります。

音楽、以外と何でも合うのかもしれません。


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です