浅草演芸ホール方面へ

image
都営浅草線、浅草駅にて。

本日も浅草で披露興行です。

終演後、演芸ホールの表に佇んでいたら、
落語を見ていたらしい白人の男の人が、
中から出てきた私服姿の三語楼兄さんを見て、
”着物脱いじゃうとフツーのお兄ちゃんね。”と
ひとり言を言っていました。

外国の人が落語を聞いていたこと以上に、
言うことが日本のおばちゃんと同じだったことに
驚きました。
(地方などで落語をやったあと私服になると、
おばちゃん達に必ず言われるのです。
”あらやだ、着物じゃないとそこらのお兄ちゃんね!”)


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です