鉄道落語の本は東武博物館で!方面へ

image
東武伊勢崎線、東向島駅にて。
走っている電車をセルフタイマーで撮るという、
何の役にもたたない技術が飛躍的に向上しています。

東武博物館にも
鉄道落語の本を置いてくださることになりました。
今朝、サインを入れてきました。

一冊持っている方も、
家族や恋人へのプレゼント、
お中元、お歳暮にぜひお使いください!

第2刷から夢の印税生活が待っています。
哀れな駒次のために、
どんどん買ってください!


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です