玉川学園方面へ

image
勉強部屋にて。
昨日と同じくスハネ25。
小学生の私はこのカラーリングで
何をしたかったのでしょう。

image
屋根もひどいです。
ブルートレインだからBTという安易さ。

玉川学園前まで行きました。

来年の2月15日に、
玉川大学出身者の落語会をやるそうです。

出演は、
林家木久蔵兄さん、三遊亭歌も女さん、駒次の3人です。

詳しくはのちほど。

玉川関係者は必ず集結するように!


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

玉川学園方面へ への2件のフィードバック

  1. 同村 のコメント:

    駒次さん、こんにちは
    ピンクのカラーリング大丈夫ですよ!
    というか懐かいです。
    ちょっと前までJR七尾線はこんなピンクと
    変な水色の一車両ごとの交互で運行していましたから!
    ちなみにボタンで開閉タイプです。
    なんだかほっこりしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です