四の日方面へ

image
新庚申塚付近の踏切にて。
どこを見てるのか分かりません。

恒例の四の日でした。

一年ぶりくらいに
泣いた赤い電車をやりました。

落語ではなく自作の紙芝居なのですが、
NHKのラジオでやらされたのは、
忘れ難き思い出です。

宮本選手、お疲れさまでした!


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です