梅島方面へ

image
東武伊勢崎線、梅島駅にて。
着物がだらしないです。

正楽師匠と我太楼兄さんの会で、
落語をやりました。

楽屋で、
“俺はよく分からないんだけど。”と前置きをして
全国の鉄道事情に詳しかった我太楼兄さん、
梅島駅のホームの特異性を指摘なさった正楽師匠、
お二人とも、かなり分かってらっしゃいます。

会場までの道すがら、
こんなものを見つけました。
image
二又にありました。

本当は右に行かなきゃならなかったのですが、
これのせいで左に行ってしまい、遅刻しました。

すいません。


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です