心当たりがない方面へ

image
仕事部屋にて。

タンスの奥を覗いたら
こんなものが出てきました。
まったく心当たりがありません。

鉄道が描いてあるということで、
お客さんにもらったんでしょうか。
子供いないんですけど。

絵は中途半端にリアルです。
image
都会風なデザインの割に、ディーゼルカーです。
(パンタグラフがありません)

おまけに一番下の車両、英語の説明によると、
暖かい地域から寒い地域まで行くらしいです。

こんな顔して長距離です。


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

心当たりがない方面へ への2件のフィードバック

  1. りばてぃ のコメント:

    ずいぶん私鉄っぽい妄想鉄道ですね(*_*)。妙に惹かれます(笑)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です