書評書きました方面へ

image
有楽町線、市ヶ谷駅にて。

新潮社の小さな雑誌「波」に
「はみだした駅を愛でる視点」というタイトルで
書評、というか感想文を書きました。
写真家杉崎行恭さんの「百駅停車」という本です。
image
いわゆる変な駅を集めたものと違って、
駅の”個性”を見つめた素敵な本です。


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です