今年も噺家バンド始動方面へ

image
上野駅13番線にて。寝台特急北斗星号。

毎年恒例、
噺家バンドの稽古が始まりました。
金管にギター、ピアノ、
ベースというバンドです。

ちなみに駒次はホルン担当です。
音がFからFまでの1オクターブしか出ないので、
簡単な譜面を書いてもらっております。

本番は5月31日の夜18時半から
浅草演芸ホールです。
ぜひお越しください!

メンバー
林家正蔵(Tp) 柳亭市馬(Vo) 入船亭扇辰(Gt)
柳家小せん(Tp) ロケット団三浦(B) 倉本(Sax)
林家ひろ木(MC) のだゆき(P) 駒次(Hr)

さらに指導はなんと、
世界のトロンボーン奏者、中川英二郎先生です!

image
駒次の高級ホルン。
駒次が吹くと低級な音がします。


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

今年も噺家バンド始動方面へ への4件のフィードバック

  1. トーマス のコメント:

    いつか乗ってみたい寝台特急北斗星号!
    よく手入れされたホルンにうっとり。しかし、よく見ると、ホルンって複雑な形状をしていますね~

    • komaji komaji のコメント:

      私も乗りたいです。
      車両がだいぶ古くなっているので
      存続があやぶまれます。
      ホルンは去年しまって以来一年ぶりにあけました。

  2. kou のコメント:

    また、このホルンを手にして高座にあがってください (^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です