化学の発展に感謝方面へ

image
JR池袋駅にて。埼京線の205系。

寒かったですね。
池袋の千秋楽でした。

近頃はまっているのが味しらべ。
image
魔法の粉がかかっているおせんべいです。

魔法の粉と言えば某幸せ返しが有名ですが、
それより粉が多い、甘い(駒次調べ)です。

化学の研究によって
こんなに美味しいものが食べられるなんて、
本当に良い時代です。

一日ひと袋食べてしまうこともありますが、
魔法の粉のおかげで舌が麻痺して
味覚を感じられなくなります。

その感覚を味わいたくて、
今日もライフで買いました。


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です