防火方面へ

image
東急池上線、池上駅にて。

田園調布消防署の集まりで落語をやりました。
タイトルは「防火と鉄道落語」。
我ながらムリヤリだと思います。

やっと暖かくなりましたね!
花粉が猛威をふるっています。

ちなみに昨日書いたせめだるまは
金曜日開催でした。
(くそー、一日短くなった!)


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

防火方面へ への6件のフィードバック

  1. りばてぃ のコメント:

    防火と鉄道落語・・・うーん、かなり難しいお題ですね^^;)
    片や火が消えなきゃいけないし、片や火が消えてはいけないし・・・。

    • komaji komaji のコメント:

      なかなか不思議で面白かったです。
      落語をやっただけで感謝状もいただきました!

  2. 九一亭万十 のコメント:

    本日、防火のつどいで、感謝状を授与された者です。
    私も、かれこれ30年ほど前に、落研に所属しておりました。
    「防火と鉄道落語」というタイトルを聞いたときは、どうなる事やら見当もつきませんでしたが、斬新で面白かったです。ただ・・・防火とのつながりは、なかった気がします
    (o-∀-o)ゥフフ
    また、落語聞きたくなりましたよ。
    では、また いつか どこかで゚.+:。(ノω`)ノ

    • komaji komaji のコメント:

      表彰おめでとうございます。
      本当に、防火関係無かったですね!

      寄席にも出ておりますので、
      良かったらお越しください。

  3. リトルバード のコメント:

    鉄分の濃い兄に駒次さんのブログのことを教えたら、写真を見ただけで車両名や路線名がわかったようです。

    ちなみに従兄は消防(救命)の仕事をしてます。

    • komaji komaji のコメント:

      さすがお兄さんですね!

      従兄の方には防火をお願いしますとお伝えください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です