鉄道落語宣言方面へ

20130111-225723.jpg
踏切待ちの人が6人いましたが、
みな目をそらしていました。

お知らせですが、
2月の中旬に交通新聞社新書より
「鉄道落語宣言」という本が出ます。

柳家小ゑん、桂梅團治、桂しん吉、駒次の
鉄道落語をそれぞれ2席ずつと
白熱の対談が載っております。

駒次は一番下っ端ながらまえがきを
書かせていただきました。

いま最終作業をしていますが、
面白くなりそうなのでお楽しみにお待ちください!


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

鉄道落語宣言方面へ への6件のフィードバック

  1. tonpi のコメント:

    毎度思うのですが
    カメラマンがいらっしゃるのですか?
    専属のカメラマンがいらっしゃるみたいですねー♪

  2. りばてぃ のコメント:

    ついに出ますかぁ。
    情報を小出しに頂いていたので、ものすごく楽しみにしております^^。
    数冊買って配るかな・・・その際はサインを頂きたく!

  3. まいかはな のコメント:

    『鉄道落語』、楽しく拝見させていただきました。
    池上線 御嶽山駅の立体交差を見に行きとうございます。

    • komaji komaji のコメント:

      ありがとうございます。
      御嶽山、ホームの下がまさに、新幹線!です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です