赤坂寄席、完売のお知らせ

こないだ門司で落語をやってきました。

会場が九州鉄道博物館の裏だったので、自分の高座をとっとと終えて、
師匠たちが落語をやってる間にこっそり覗いてきました。

門司港レトロという地域で、
有名な門司港駅や税関、郵船ビルなど古く堂々とした建物がたくさん残されています。


九州の玄関口にふさわしい門司港駅。


中はこんな感じ。

門司港もいいですが、駒治はこっちのレトロも好きです。


大衆向、甘党の店。
どういう店か入る前に説明してくれているので安心です。


門司港の壁。


立派な門司港駅の片隅で誰にも見向きもされない記念碑。
こっちも注目してあげてほしいです。

というわけで、今年最後の赤坂寄席(12月1日)はおかげさまで完売いたしました。
ありがとうございます。
何度も言ってますが、イスが少ないのですみません!

来年は2月の上旬を予定しています。
ぜひお越しください。

2 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です