銚子電鉄落語列車のお知らせ

ぬれ煎餅やまずい棒、

駒治が子供の頃京王線を走っていた車両がまだ現役なことで有名な、

銚子電鉄で落語会をやります。

 

まだ二つ目になったばかりの頃、仕事で銚子がありました。

仕事の前に、うちから各駅停車で銚子まで行った上に銚子電鉄を往復したため

疲れすぎて落語がボロボロだったという因縁の場所です(自分が悪いだけですが)。

 

午前中に仲ノ町車庫内に止めた電車の中で鉄道落語をやり、

午後は銚子の中心的なお寺「圓福寺」で金原亭馬治兄さんと二人会をします。

 

銚子電鉄での落語には、

フリーパスや鯖威張る弁当、うまい棒(間違えた!まずい棒です)などお土産もついています。

銚子電鉄の社長、自ら沿線案内もしてくださるそうです。

 

圓福寺には源氏物語絵巻が保存されていて、ご住職引率で見学することができます。

 

東京からのツアーにご参加いただくのが便利です。

銚子で一日楽しめます!

ぜひぜひお越しください。

 

詳しくはこちらをクリック

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です