赤坂寄席、完売のお知らせ

こないだ門司で落語をやってきました。

会場が九州鉄道博物館の裏だったので、自分の高座をとっとと終えて、
師匠たちが落語をやってる間にこっそり覗いてきました。

門司港レトロという地域で、
有名な門司港駅や税関、郵船ビルなど古く堂々とした建物がたくさん残されています。


九州の玄関口にふさわしい門司港駅。


中はこんな感じ。

門司港もいいですが、駒治はこっちのレトロも好きです。


大衆向、甘党の店。
どういう店か入る前に説明してくれているので安心です。


門司港の壁。


立派な門司港駅の片隅で誰にも見向きもされない記念碑。
こっちも注目してあげてほしいです。

というわけで、今年最後の赤坂寄席(12月1日)はおかげさまで完売いたしました。
ありがとうございます。
何度も言ってますが、イスが少ないのですみません!

来年は2月の上旬を予定しています。
ぜひお越しください。

今年最後の赤坂寄席のお知らせ

月日の流れはとてつもなく早いもので、
もう今年最後の赤坂寄席です。

忘年会がわりにお越しください!

12月1日(日) 14:30開演

鉄道落語、新作落語 ネタおろし
スペシャルゲストあり

¥2000 当日¥2500

ご予約はこちら
地図はこちら

一年の集大成として完全燃焼します!
必ずお越しください!

当日券あります。

明日は赤坂寄席です。

踏切とスマホの落語ができました。

 

今回も喫茶店で落語を作ったのですが、

昨日、ipadをテーブルに置いて映画を見ている60代と思しき女性がいました。

画面のタテヨコの切り替え方が分からないらしく、映画が横向きに(左に90度傾いて)写っていました。

ipadの置き方を変えるという選択肢はないようで、首を横に曲げて見ていました。

案の定、首が痛くなるようで、何度も首を回していました。

 

本当です。

 

これ以上の落語は作ることができないと、心が折れかかりました。

明日はそんな絶望にめげずに挑みたいと思います。

 

ゲストは我らが三遊亭ときん師匠です。

当日券もありますので、ふらっとお越しください。

 

「赤坂寄席〜古今亭駒治落語会」

10月6日(日) 14:30開演

カルチャースペース嶋

¥2500

地図はこちらです。

赤坂の落語、作っています。

赤坂寄席は今度の日曜日(10月6日)ですが、

それに向けて落語をガシガシ作っています。

 

こないだ、勢いでu-nextという映画やドラマのネット配信に入会してしてしまい、

韓国ドラマを見たい欲望と戦いながら頑張っています。

 

サークルというSF的なドラマを見ましたが、

未来のことをやっても兄弟、親子といった血縁関係、浪花節的な要素が出てきます。

しかも、浪花節の演技がめちゃくちゃうまい!

 

そういえば、劇団四季のミュージカルキャッツにもハマりつつあります。

知り合いが連れて行ってくれたのですが、もう3回見ました。

サントラも聞いているので、一緒に心の中で歌っています。

初めて見たとき、「♩忘れてはいけない。猫は犬にあらず」という歌詞に度肝を抜かれました。

いつか、メトロズという落語を作って

「♩忘れてはいけない。メトロは都営にあらず」というセリフを必ず入れようと心に誓いました。

 

そんな誘惑ばかりの日々を乗り越えてどんな落語が生まれるのか、

ぜひ楽しみにお越しください!

 

詳しくはこちらをご覧ください。

赤坂寄席のお知らせ

土曜日の独演会、昨日の謝楽祭と、

連日ご参加いただきましてありがとうございます。

 

赤坂寄席のお知らせです。

 

10月6日(日) 14:30開演

カルチャースペース嶋

¥2000 当日¥2500

 

鉄道落語、新作落語 ネタおろし

スペシャルゲストあり

 

ご予約はこちら

地図はこちら

 

前回は会場がとてつもない暑さでしたが、秋は落語を聞くいい季節です。

とにかく頑張りまくります!

ぜひお越しください。

赤坂寄席完売のお知らせ

残暑が厳しいですが、お元気ですか?

今朝、床屋さんで
わが町にとうとうタピオカミルクティの店ができる
という情報を入手しました。

微妙にタイミングを外しているところが、
さすがわが町です。

さて、おかげさまで
24日土曜日の赤坂寄席のチケットが完売いたしました。
ありがとうございます。

当日券もございません。

イスが少なくてすみません。
今後とも、よろしくお願いいたします。

ちなみにゲストは、柳家小八兄さんです。
お楽しみにどうぞ。

赤坂が終わったら念願の旅行なので
(ほぼ毎週前駅調査という名目の旅行をしていますが)、
それを目指して頑張ります!

どうぞよろしくお願いいたします。