日々方面へ

image
小名木川駅のあたりにて。

ご無沙汰しております。

こないだ、トリの高座を勤めたあと、
楽屋で着物をたたみながら
ロビーで他の噺家がお客さんと話しているのを聞いていたら、
お客さんが”駒次さんといえば、自転車ですよね!”と言っていました。

なぬ!?

自転車の噺、確かにひとつあるけども・・・。

新たなお客さんが増えて嬉しいです!

昨日は葬儀場で落語をやりました。

パンフレットを眺めながら聞いているお客さん
(40代後半と思われる)
がいましたが、
それはどういう状況なんだろうと思いました。

2人ののちのちのために、という歳でもないし、
親がもうすぐ、というような状況だったら、
落語など聞く気分じゃないだろうなどと思いながら喋っていたら、
自分でも気づかないうちに落語が終わっていました。

その後、新秋津を散策して帰ってきました。

ものすごくよさそうな立ち飲みやがあったのですが、
うちまで遠いな、とひるんでしまい、断念しました。

今日は暇だったので
砂町銀座商店街を旅しました。

image

最寄りは西大島駅です。

ビルなどから出る地下鉄の出口はありますが、
寺から出るのは初めて見ました。

砂町銀座、すごい!

近所の巨大ショッピングモールなどものともせず、
元気いっぱいでした。
(人気のある魚屋さんは、
2時前でほとんど売り切れです)

image

歩いていたら、貨物の線路が見えました。
この近くに小名木川駅という貨物駅があったそうです。

橋のたもとで
暇そうなおじさん達(駒次に言われたくないと思います)が
釣りをしていました。

image

しょっちゅう来ているらしく、
自転車に釣り竿を受ける用の箱を取り付けていました。

かっこいい!
(駒次もつけたいです。
でも、何を受けるようにするか思いつきません)

image

この辺には鬼畜のような子供がいるようです。
明らかに狙って打ってます。
至近距離で。
目から飛び出た火花で花火がついたらいいです。

image

白黒で撮ると未来です。

楽しい日々を送っていますので、
心配しないでください!

それでは。


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です