披露目はもうすぐ方面へ

image
中野駅にて。

鏡太兄さんの真打昇進披露パーティの準備に行きました。
駒次は兄さんの披露目の番頭(裏方の作業をする役目)なのです。

鏡太兄さんは前座を一緒にやった先輩なので、
嬉しさもひとしおです。

寄席での興行は3月下席(21日)から始まります。

駒次も出ますので、来てください。

出番以外にお囃子の笛もやりますが、
一年前の披露目で吹いた以来なので、
鈴本、新宿、浅草を経て、
興行が終わる頃、池袋あたりから調子が出てくると思います。

5月中席の国立演芸場の頃がきっと絶好調で
ビュンビュンいうくらい吹きまくるので
お楽しみにどうぞ!

image

夜、人生3回目くらいの回転寿司に行きました。
(わさびが食べられないので、自発的にお寿司屋さんに行かない)

画面で注文するスタイルでした。

まわっているところで、
どうやって自分が頼んだお寿司か分かるんだろう、と不思議だったのですが、
上のレーンで新幹線が運んできました。

ちゃんと自分の前に止まって
お皿を取ってボタンを押すと車庫に戻って行く、
というかしこい奴でした。

職人さんが、乗せたお寿司の間違いに気がつくと、
”戻りまーす”と言って、誰のところにも行かずに帰らされるのが
物悲しくてよかったです。

回転寿司、面白い!
(今更!)


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

披露目はもうすぐ方面へ への2件のフィードバック

  1. 大塚 英徳(オオツカ ヒデノリ) のコメント:

    この度は、遠路はるばる諫早の地にお出かけくださるとか。大歓迎です!諫早の名物はウナギです。鉄道落語をされるとか。私も人間が古いのですが、出来れば、師匠が生まれる前?に活躍された柳亭痴楽師匠の「恋の山手線」をお聞かせ頂ければありがたいのですが。お気お付けてお出かけください!!当日お会いできるのを楽しみにしてます!!

    • komaji komaji のコメント:

      ありがとうございます。
      詳しいことはまだ分からないのですが、ぜひお越しください!
      ネタ、お楽しみにどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です