我らアジアの一員方面へ

image
笹塚駅にて。
夜の携帯撮影はダメです。

成人式は今日明日のようです。

激しい着物を着て暴れている人たちの画像を見ているとき、
たまたまミャンマーの鉄道に日本の古くなった車両が譲渡されたニュースをやっていました。

ミャンマー式に派手に飾りつけられていたのですが、
それが新成人達が乗っている車のヤンキー式の飾りつけとそっくりで、
やっぱり我々はアジアの一員なんだということに思いを強くしました。

あの暴れ方を見ていると、
大人になるということがものすごく絶望なんだなあと思います。

駒次が成人した時は、あすこまで絶望してなかった、
というかなにも考えてなかったので、
そう思うと、あの人達の方が将来のことを真面目に見ているんだと関心させられます。

でもどうしても思ってしまうのが、
申し訳ないけどつぶやいてしまうのは、
ああ、この街に生まれなくてよかった〜。

きっと生きていけなかったと思います。

おやすみなさい。


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です