汽車土瓶方面へ

image
小川町駅にて。

連雀亭に行きました。

会場の前に、台湾豆花の店ができていました。

もう、おととしくらいから近日オープンと書かれていて、
ついにできたか!と感慨もひとしおです。

「流」という小説でおじいさんが買ってきてくれるデザートで、
今度行ったら絶対食べようと思います。

その合間に、京王デパートの駅弁大会を視察してきました。

京王の催事場の食品系のイベントは、
焼き物の匂いとかあんまり気にせず、がんがんやっているのがいいです。

以前、もうもうと香ばしい匂いが立っているそばで、
洋服の販売をしていたのを見て、
ああ、京王だな、と思った覚えがあります。

駅弁を見つつ、駒次は汽車土瓶を買いました。

image
昔はこれにお茶を入れて売っていたらしいのですが、
いらなくなると、窓から投げ捨てていたそうです。

お行儀悪い日本も好きです。

期間中、あと3回くらいは行きそうです。

おやすみなさい。


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です