蝉方面へ

image
幡ヶ谷駅にて。

今日は地元でかわいい喫茶店を見つけて
嬉しかったです。
(レコードがかかっていました)

お客さんの野球帽(おしゃれなやつですよ)の着用率が
ものすごく高かったです。

駒次もかぶってるぜー、
おしゃれな雰囲気に馴染んでるぜー、と嬉しかったのですが、
スワ帽はちょっと違うかもと思った途端、
いたたまれなくなりました。

テラスの木に蝉がとまっているのを
ガラス越しに見ていました。

ゴキと同じくらい蝉が嫌いなのですが、
その気持ちを新たにしました。

よく見ると胴が異常に短いんですが、
あれが絶命して道ばたに転がっている姿を見るたびに、
荷台をつけずに頭だけで走っているトレーラーを思い出します。

荷台をつけずに頭だけで走っているトレーラーを見ても、
やっぱり転がっている蝉を思い出します。

あの、めくらめっぽうに飛ぶのは
なんとかして欲しいです。

ちゃんと目的地を見て飛べ!と言いたいです。

おやすみなさい。


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です