名古屋〜方面へ

image
名鉄線、東名古屋港駅にて。

名古屋の八事で落語をやりました。
14時に始まって15時には終わる、最高な仕事でした。

大分時間があるので、
去年の名鉄乗りつくしの旅で唯一乗れなかった、
東名古屋港行きに行ってみました。

お客さんは港の会社員しかいないので、
朝晩しか走っていない路線です。

17時過ぎに着いたのですが、
東名古屋港駅へ向かうお客さんはいないのに、
東名古屋港駅から帰ってくる電車は満員という
不思議な路線でした。

港まで歩いてみたのですが、
寂しくなりすぐに引き返しました。

人恋しくなり、
名古屋駅前の高層ビルの46階の展望台に登りました。

エレベーターが高速の上に外が見えるタイプで、
しかもやっと着いた展望台は屋根のないむき出しで
ものすごく怖かったです。

案内の友人が熱心に
”あすこがうちだよ!”と教えてくれたのですが、
そんなことはいいから早く降りようよ、と
心の中で叫びました。

名古屋、アツい街です。

明日は鳥羽や松阪の辺りを旅します。

皆さんも寒いのでご自愛ください!


カテゴリー: 駒次鉄道 パーマリンク

名古屋〜方面へ への2件のフィードバック

  1. 大溪 光昭 のコメント:

    初の高座を 見て、今後の成長を期待してます。小生 師匠の 師匠
    志ん駒師と 同い年77歳にて 落語を 楽しむ事 約50年、古典も
    良いが 新作も 面白いので また 名古屋に 来て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です